無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
パワーあふれる外国人の話 その3
0
    JUGEMテーマ:ヨーロッパ


    ドイツでO104が猛威を振るっており、既に26名の方がお亡くなりになっています。
    ドイツ政府は、当初、スペイン産のキュウリが原因と公式見解を出し、スペインからのキュウリ輸入を停止しました。ところが5月31日になって、スペイン産のキュウリからはO104は検出されなかったので、この見解をくつがえしました。
    しかし、だからといってドイツの消費者がすぐにキュウリを購入するわけではありません。それどころか、いまだにキュウリは食べられないという人々が増加し、風評被害によりスペインの農家は苦しい立場に追い込まれています。この件により推定2億ユーロもの損害をこうむったスペインは、ドイツ政府(ドイツ保健当局)に損害賠償を求めることも辞さないようです。

    また、ドイツによる過大な風評被害ですか・・・
    いまだにドイツに渦巻いている、福島原発により日本で放射能が流れまくっている、という話しに通じるものがあります。自分たちの見ていない物でも、マスコミが流している誇張ニュースにより、「日本はこんなに危ない」と信じ、さも自分が見てきたかのように言う人々。
    このO104が発生して、何人かお亡くなりになっても、うちの家族はいっさい、「危ないからドイツに行ってはいけない」、と言いません。ただ、「本当に気をつけて」、とは言います。でも、これが反対の立場(日本で発生したとしたら)だったら、どうだったでしょう?きっと、あちらの方々は「日本に行ってはいけない」とおっしゃるのでしょう。
    でも、自分たちの国で起きたときはなぜか大丈夫。「何、バカなこと言っているのよ。生野菜を食べなければいいだけでしょ」と言い、他の国の人が心配しすぎだとも言う。アジアでSARSが起きたときのことを思い出しました。あの時も、色々ありましたよね。

    でも、ドイツにはそんな人ばかりではありません!たくさん、日本を信じている人もいるのです!
    メルマガの方に書きましたが、私の友人のセラピストがこの騒ぎの中、5月に日本にやってきました!彼女とは2年前にとあることがきっかけで知り合いまして、お互いドイツと日本に住んでいながらも、1年に5回くらい会っています。今回なんて、一緒に釜山日帰り旅行までしてしまいました(なんたって飛行機で40分ですから)!そして、8月にも彼女と一緒に南の島に行きます。10歳も年下なのですが、妙に馬が合うのです。そうそう、前回のドイツでの講演も彼女が皆アレンジしてくれました。
    彼女は、「私は自分の目で見たことを信じたい。私の大好きな日本が、本当にそんな悲惨な状況だなんて信じられない。」と単独で日本に乗り込んできました。その時に彼女の家族、友人、取引先の人、患者さん、全ての人が日本行きを止めたそうです。「なぜ、この時期に行くんだ?原発が爆発して放射能が流れてきたらどうするんだ?」とほぼ全ての人が言ったそうです。でも、彼女は「だって日本人みんなまだ日本に住んでいるんだし、そんなことないでしょ。私の友人のYUKOだって問題ない、って言ってたわよ。」と言ったところ、「そりゃ、日本人は他に住む所がないのだからしょうがない。でも、彼らだって逃げ出したい気持ちでいっぱいに決まってる。」と言われたそうです。
    「じゃあ、本当にそうか、私自身が日本に行って確かめてくる。」と言って飛び出してきたそうです。
    そして、彼女は東京からいろいろな場所を訪ねながら南下してきたのですが、福岡で私に会って言った一言が泣かせました。「日本はきちんと機能している。皆、被災地のことを考えながら、一生懸命生きている。東京でも皆普通の生活を送っていた。テレビの前に座って、日本はこわいこわいと言っているドイツ人にこの状況を見せてやりたい。」と言ったのです。私はその言葉を聴き、彼女の肩を抱きながら、泣いてしまいました。
    そして、彼女と友達で良かった、と心の底から思いました。
    彼女は新聞にエッセーなども書いており、現在、新しい本を執筆している最中ですので(ほぼ完成)、その書籍の日本語への翻訳を頼まれました。ゲラを見せてもらったのですが、これまたすごく愉快な話しです。2人で南の島に行って、日本語版についてもっと詰めてきます。あっ、でもその前にもうすぐ私がドイツの彼女の家にお泊りします。


    | kaninchen | ドイツ | comments(10) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2011/06/18 5:01 PM posted by: 内川 寛崇
      初めまして。
      こんにちは
      私は福岡大学の人文学部ドイツ語学科に通う、
      内川寛崇(ヒロタカ)です。

      突然のコメント、真に申し訳ありません。

      先日、ホームページを拝見させていただきました。このような素晴らしい、ドイツ語を活かせる職業に就いていらっしゃることに感銘をうけました。

      私はいま、福岡大学3年で、佐賀在住です。毎日、大学まで通っています。

      現在、福岡大学助教授の片岡先生のゼミで、『いまドイツに興味のあること』をテーマに、調べています。
      私が決めたテーマは、

      片岡先生が
      「ドイツ語は日本ではほとんど実用性はない」とおっしゃったため

      日本でドイツ語の実用性、それを活かした職業について調べてます。

      その過程で、あなた様のホームページを拝見するにいたりました。

      私は、去年八月だけですが、一ヶ月、現地研修という形でドイツに行き、ヴァイマル付近の、イェナ、フリードリヒ・シラー大学でドイツ語に直に触れ、学んできました。
      それまで、成り行きでドイツ語を学んでいた自分でしたが、
      実際、ドイツに行ってみてとても興味を持つことができました。

      この大学でのドイツ語学習の日々を、私は、無駄にはしたくありません。

      そのためにこのテーマにしました。


      お忙しいところ、大変、申し訳ありませんが、
      あなた様の、翻訳とはどんな仕事内容か、また日本でドイツ語を活かせる職業などについて、どんな小さなことでもよいので、
      もし、ご存知で、お教えいただければ恐縮です。

      真に自分勝手で、大変失礼な話ですが、
      ご返事のほど、何卒、よろしくお願いします。

      福岡大学3年
      内川 寛崇
      2011/06/22 7:31 PM posted by: kaninchen
      内川寛崇様

      お問い合わせ、ありがとうございます。
      現在、ドイツ出張中のため、いただいたメールのほうに後程返信させていただきます。

      西田祐子
      2011/06/23 2:20 PM posted by: 内川寛崇
      本当にすいません

      西田祐子様、お忙しい中、ご返事、本当にありがとうございます。
      お時間に余裕がございましたら、よろしくお願いします。
      突然のメール、
      一方的に、大変失礼で申し訳ありませんでした。



      2011/07/02 7:02 PM posted by: kaninchen
      内川寛崇様
      メールを送信しましたので、そちらをご確認いただきますよう、お願いいたします。
      2011/07/03 11:49 AM posted by: bibinba
      ドイツでのO104のニュースは、英語ニュースで詳しく知りました。
      それにしても、スペイン産のキュウリはかなり迷惑な話ですよね。

      日本の原子力の問題も、まだまだ先が見通せない情況ではありますが
      レディ・ガガのように、日本の安全性を身をもって照明してくれる姿に
      グッ!とくるものがありました。

      kanichenさんも、素晴らしいお友達に恵まれていますね。 ^^
      2011/07/03 2:32 PM posted by: 内川寛崇
      西田裕子様

      ご多忙の中、突然のメールにご返事いただき、本当にありがとうございます。

      そして、ご返事が遅れて申し訳ありません。
      質問をまとめるのに時間がかかりました。ご容赦ください。


      あなた様のブログを拝見するにあたり、とても感銘を受けました。

      ドイツ語を学び2、3年たらずで通訳、翻訳業の会社を営み、福岡県で、ドイツ語を最も扱う企業であることがわかりました。


      自分にはまだまだ、
      ドイツ語も、英語も実力が不足しています。

      よりドイツ語を学び、
      少しでもよいので
      ドイツ語を活かせる職に就きたい

      それがいまの自分の希望です。


      自分が現在調べたなかでは、やはり、ドイツ語を最も活用できる職業とは、
      通訳と翻訳、主に翻訳でした。
      1つは
      通訳は英語が主に使用されていますが、ドイツ語だけでの通訳は可能なのか、また翻訳家や通訳者になるにはどうすればいいか

      2つめは
      逆の、ドイツでの日本語の実用性についてです。
      EU圏内(ドイツ)での就職は可能か、また必要資格や、必然的に英語能力が必要なのか

      3つめは
      日本ではどのような職でドイツ語が活かせているかです。
      物流や印刷業界では多少なり需要があるのか

      このようなことが、自分の知りたいことです。


      あなた様のお知りのことをよければお教え下さい。

      ご多忙のなか、見ず知らずの自分のために、お時間をとっていただき、本当にありがとうごさいます。

      突然の連絡にも、ご丁寧に対処していただき、本当に感謝しております。

      自分の文章力の無さも、失礼で申し訳ありません。

      お時間に余裕がごさいましたら、ご返事のほど、よろしくお願いします。

      ありがとうごさいました。
      福岡大学3年
      内川寛崇
      2011/07/07 2:12 PM posted by: kaninchen
      内川様
      メールの方に連絡させていただきました。どうぞ、ご確認ください。
      2011/07/07 2:14 PM posted by: kaninchen
      bibinba さま
      英語ニュースを毎日ご覧になっているのですね。素晴らしい!
      語学は継続がとても大切なことですよね。
      レディガガには本当に脱帽です。それなのに、訴えられてしまって、全く有名になると大変ですね。
      2011/07/09 5:30 PM posted by: 内川寛崇

      西田裕子様


      大変お忙しい中、何度も申し訳ありません。

      再度深く御礼申し上げます。
      また、再び返事が遅れたことをお許し下さい。

      お答えに対し、予想していた通りとはいえ、衝撃を受けました。

      少々考えをまとめるのに時間がかかりました。


      やはりドイツ語の能力が満足にあったとしても
      ドイツ語関係の職業に就職することは、現実的に厳しいことだと改めて理解しました。


      私にはとてもではありませんがドイツ語、英語どちらの能力も圧倒的に不足しています。
      それどころか、少々軽い気持ちでドイツ語関係の就職を考えていました。

      しかし、最後まで諦める気ありません。

      残り少ない大学生活ですが、多少なりとも能力の向上に励みたいと思います。


      何度もありがとうございました。

      あなた様にお教えいただいたことはとても参考になり、専門家の方の貴重な意見に、先日のゼミの自分の発表にも多大な影響を与え、皆が熱心に耳を傾けていただけました。
      皆が現状を受け止め、
      留学する友達や、他のドイツ語学科の生徒、先生、もちろん自分にも、とてもプラスになりました。

      また、考えを改め、新たに自分を見つめ直すきっかけにもなりました。


      本当にありがとうございました。
      心より御礼申し上げます。

      またお世話になる機会がございましたら、
      今度は、依頼者としてそちらに直接出向かせていただきたいと思います。

      この度は、お忙しい中、ご協力、まことにありがとうごさいました。

      ご職業にドイツ語を使用されている、専門家の方の貴重な意見、とても勉強になりました。


      また、お仕事でドイツ語を使われている方に、とてもご迷惑で厚かましい質問にお時間をとらせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

      このような、事前の依頼もない、突然の質問にも、事細かに応対していただき、ありがとうごさいました。
      このようなことにお時間をとらせてしまい申し訳ありません。
      また幾度にも渡る応対の数々、本当にありがとうごさいました。


      福岡大学3年
      人文学部ドイツ語学科
      内川寛崇
      2011/07/10 4:15 PM posted by: kaninchen
      内川寛崇様

      メールではかなり、厳しいことを書かせていただきましたが、そちらをきちんと受け止めていただき、ありがとうございました。
      可能性はゼロではありません。方法は色々とあります。
      どうぞこれからも頑張ってください。
      name:
      email:
      url:
      comments: