無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    東久邇宮国際文化褒賞を受賞しました
    0
      ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

      ドイツ語通訳・翻訳者が教えるドイツ語上達の秘訣
             第72号 2017年9月18日発行

      ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆




      かなり長い間、ご無沙汰しておりました。
      71号を発行した直後から、とある事情により1週間のうち3日間関東、残りの4日間を
      福岡で過ごす生活になりました。


      そのため、かなり忙しくなり、その合間を縫ってドイツへの出張にほぼ毎月のように
      行くようになったところ、突然主人の転勤が決まり、4月に12年間過ごした福岡から
      大阪に引っ越しました。


      そして、その後も4日ごとに大阪と福岡を往復する日々が続き、合間を縫ってヨーロッパ
      へほぼ毎月行っておりました。


      さらに、8月にチェコで足を骨折してしまい、大阪にいる時は毎日のように病院に
      リハビリに行っております。
      現在はガチガチの装具からは解放されましたが、自分用の足底装具をオーダーして、
      それでなんとか歩けている状態です。


      今月も、関東、福岡、札幌と出張続きで、なかなか足を安静に保つことができませんが、
      少しづつ回復していますので、頑張りたいと思います。




      今回の目次
      1.東久邇宮国際文化褒賞を受賞しました
      2.通訳案内士を目指す方におすすめ!
      3.ドイツのキーボードにあっとゆうまに早変わり!
      4.ブルガリアに行きたくありませんか?
      そして編集後記




      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…
      1.東久邇宮国際文化褒賞を受賞しました
      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…


      長年のドイツ日本間における言語、および、両文化への寄与、両国間の交流推進
      活動が認められ、このたび、東久邇宮国際文化褒賞を受賞いたしました。
      東久邇宮国際文化褒賞は、東久邇宮盛厚王の御遺志をついで創設された褒賞であり、
      国際関連ビジネスに携わっているものとして、まことに名誉ある受賞です。

      今回の受賞を励みとして,今後更にまい進していく所存です。

      尚、私は名誉あることに、東久邇宮国際文化褒賞の推進委員の一員となることが
      できましたので、国際活動にかかわっている方で、この東久邇宮国際文化褒賞に
      ついてご興味がおありの方には、個別で面談をさせていただき、推薦させて
      いただくことも可能ですので、条件等も含めて、どうぞお問い合わせください。

      尚、次回の授与式は12月5日となります。



      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…
      2.通訳案内士を目指す方におすすめ!
      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…



      前回のメルマガでドイツ人にとっての当り前のことが書かれている書籍を
      紹介しました。

      http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4384058519/doitsugo1-22/ref=nosim



      そこで読者の方から3点質問をいただきましたので、こちらでしぇあさせていた
      抱きたいと思います。



      Q1.レベルはどれくらいでしょうか?

      A. 中級から上級者向けですが、日本語の対訳も素晴らしいので、初心者の方
      にも、楽しみながら読んでいただけると思います。
      また、日本語の部分だけを読んでもかなりドイツを知る上で勉強になります。


      Q2.ドイツのことばかりが書かれているのですか?

      A.日本のことと絡めて書いてあることもありますよ。

      例えば、
      「日本のオクトーバーフェストをどう思いますか?」
      「日本のジャガイモとどう違うの?」
      「日本のお土産で人気なものは?」
      「ドイツ人は着物についてどう思っているの?」
      「日本人がめったに行かないようなところを教えて」
      「なぜ多くの日本人がブンデスリーガでプレーしているの?」
      「日本を舞台にしたドイツ映画もありますか?」
      「日本人はドイツ映画の中ではどう描かれていますか?」
      「ドイツ人は日本に興味がありますか?」
      「漫画以外に読まれている日本文学はありますか?」

      など、答えがどのようにドイツ語で書かれているか、すごく気になるでしょ?
      これまた、結構驚きの回答があったりするかも!


      Q3.通訳案内士の勉強として役に立ちますか?

      A.はい、すごく役に立ちます。
      私もドイツ語圏の方々をご案内するときに、
      「ドイツではこうだと思いますが、日本ではこうなんですよ」
      ということが多いです。
      そういった要素が、たくさん盛り込まれている書籍です。
      色々な対比が盛り込まれています。


      通訳案内士を目指す方には古いけれど下記の書籍も、おすすめします。
      ドイツ人が日本人によく聞く100の質問 全面改訂版
      http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/438405551X/doitsugo1-22/ref=nosim



      それから、日本の観光ガイド
      ロンリープラネットも絶対必須です!
      これを読めば、日本の地理もドイツ語で頭に入ってきますよ!
      http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/3829723997/doitsugo1-22/ref=nosim

      ドイツ人の旅行者もみーんな持ってますので、通訳案内士になってからも
      あなたのバイブルになること間違いなしです。


      それから過去問を読んで、対策を練ることも必要です。
      http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4587416614/doitsugo1-22/ref=nosim



      今年の筆記試験は終わってしまったけれど、2次試験や来年に向けて、
      みなさん、頑張ってくださいね!




      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…
      3.ドイツのキーボードにあっとゆうまに早変わり!
      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…



      Windows限定なのですが、日本語のキーボード配列をあっという間に、ドイツ語の
      キーボードの配列に変更する方法教えます!

      本当に簡単なんですよー


      それはー

      左下にあるWindowsマークのキーと、スペースキーを一緒に押すだけ!


      ただし、その前にドイツ語キーボードの設定をお願いしますね。


      キーボードの設定方法

      1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、「コントロールパネル」をクリ
      ックします。

      2.表示方法:カテゴリの場合
      時計、言語、および地域の項目「キーボードまたは入力言語の変更」をクリック

      表示方法:大きいアイコン、小さいアイコンの場合
      地域と言語をクリック→上のタブから「キーボードと言語」→「キーボードの変更」

      3.「テキストサービスと入力言語」のウィンドウが開いたら「インストールされて
      いるサービス」の追加をクリック

      4.「入力言語の追加」のウィンドウが開いたら、ドイツ語を探し、「OK」ボタンを
      押します。


      これで、キーボードの設定は終了ですので、さっそくWindowsマークのキーと、スペ
      ースキーを一緒に押して、ドイツ語キーボードに変更してくださいね。





      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…
      4.ブルガリアに行きたくありませんか?
      …・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…・…∽…


      4月から実はブルガリアのリゾートホテルとカジノリゾートを運営している会社に
      投資しています。
      そうしたら、なんと無料でブルガリアに連れて行っていただけました。
      飛行機代金無料!5つ星のホテル代金無料!ホテルでの飲食代金も全て無料!
      さらに、今後はドバイやインドネシアへの招待旅行まであります!

      1年半後にはおそらく投資金額以上の金額が、リターンになると考えているので、
      そうしたら、何に使おう、と今からワクワクしています。

      ここに投資すると、実はEU地域のグリーンカードのサポートも受けられるので、
      そちらにも期待しています。


      もし、詳細が知りたい方は、このメールに「ブルガリア」と書いて、ご連絡いただ
      ければ、説明もさせていただきます。


      また、9月30日にはマレーシアのトップが札幌に来て、投資の説明もしてくれます。
      私も、行きますので、私に会いたい、という方でも説明会に来ていただければ
      対応させていただきます。
      その時(説明会の前後)に簡単なドイツ語関連や、通訳・翻訳関連の質問も個人的
      に受け付けますよ。
      また、弊翻訳事務所に登録したい、という方の応募も受け付けます(ただし、質問や
      応募はこの説明会に出る方に限らせていただきます)

      込み入った内容は、私も有料コンサルをしていますので、その場でお応えできるような
      内容に限らせていただきます
      (例:その場でできる勉強方法のアドバイスや、全く問題ありません)


      東京、大阪でも9月の最終週に説明会をおこないますので、ご興味のある方は
      お問い合わせください。

      説明会に参加されたからと言って、絶対投資しなければいけない、ということでも
      ありません。

      私は、ブルガリアに無料で行きたかったのと、それからEUのグリーンカードの
      サポートが受けたかったので、投資しました。(もちろんリターンも考えています)
      説明を聞いて、投資する必要がない、と思ったら、そのままお帰り頂いても
      全然問題ありませんし、帰って家族の方と検討します、ということでも全然かまい
      ません。

      また、投資ですので絶対元本保証ができる、というわけでもありませんので、
      投資は余剰資金でおすすめすることを、最後に付け加えさせていただきます。





      編┃集┃後┃記┃
      ━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      7月はブルガリアに行って日本に帰国後、2日後には再度ドイツへ向けて旅立って
      いました。
      これはさすがに疲れました。

      ブルガリアから帰ってきて、たまった仕事を片付けてほとんど寝ずにまずは韓国へ。
      そして、韓国に1泊してそこからドイツへ!
      なんとそこで超うれしい出来事がありました。
      なんと、ビジネスクラスからファーストクレスにアップグレードされました。

      ファーストクラスのシャンパンおいしー!
      いっぱい飲んじゃいました。
      でも、その後は寝不足も手伝って、映画も見ず、朝食も食べずに寝ていました。
      ベッドがすごくよくて、ドイツまで熟睡でした。

      その後、ハンガリーまで飛びましたが、そちらのフライトも、ビジネスは私だけで
      快適なフライトでした。

      ありがとう!ルフトハンザ!



      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         ☆    ドイツ語通訳・翻訳者が教えるドイツ語上達の秘訣  
        ※※    発行者:西田祐子
        ※※※    Beste(ベステ)HP:http://beste-jp.com
        ※※※    bandee:ショップ:http://bandee.shop-pro.jp/ 
       ※※※※   bandee:ショップブログ:http://blog.bandee.shop-pro.jp/ 
        ※※※※   個人ホームページ:http://fukuokagerman.seesaa.net/
       ※※※※※   ブログ:http://kaninchen.jugem.jp/ 
      ※※※※※※※  Facebookのbandee:ページ http://goo.gl/xu4Gb  
         □     面白CM :http://doitsu-gazou.seesaa.net/

      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


      JUGEMテーマ:ヨーロッパ



      | kaninchen | メルマガ | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: