無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    通訳になるために!その5 記憶力
    0
      昨日は生徒のNさん今年最後のレッスンの日でした。
      最後にNさんからLUPICIAの紅茶を頂きました!それも桃味とキャラメル味です!さすが私の誕生日にJEAN-PAUL HEVINのチョコケーキをくれたNさんです!うーん、そのセンスの良さに脱帽です。

      前回リプロダクションについてアップしたところ、一部の方から「難しすぎてできません。」というメールを頂きました。確かにリプロダクションはちょっと難しすぎたかもしれません。しかし、記憶力って通訳にとって必要不可欠なのです。通訳コースでも、壁に貼られた文を暗記して、クラスメートの元に走り、その文を言い、クラスメートに書き取らせる、という訓練をしました。
      工場視察などでは歩きながらの通訳になりますので、メモが取れません。私はそのほかにもメモが取れない状況での通訳に何度も遭遇しました。(ハンドマイクを持っての通訳や、強風下での通訳、工事現場での通訳等)そういうときには、記憶力だけが頼りとなります。でも、悲しいかな・・・歳とともに記憶力はどんどん衰えていくのです。しかし、リプロダクションをしてから、すこしづづですが記憶力がよくなってきたような・・・気のせいかしら・・・でも、これからも鍛錬あるのみです。
      それでもりプロダクションはまだちょっと早い、という方へアドバイスです。テキストを音読した後に、それをまるごと書き写してください。その時に2,3単語まとめてではなく、1文ごとに書き写してください。1文読んで、すぐそれを文単位で書き写すのです。これもかなり難しいです。目と口と耳を使って読んだ文にもかかわらず、1文まるまるテキストを見ずに書くことはとても難しいことです。こちらも記憶力の訓練になりますよ。記憶力だけでなく、感覚的にドイツ語を文として捉える良いトレーニングになります。
      それでは皆さん頑張りましょう!

      ←ランキングに参加しておりますので、よかったら1日ワンクリックお願いします。


      | kaninchen | 語学 | comments(4) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        2005/12/29 10:52 PM posted by: Kunka
        壁に貼ってある文を暗記……なつかしいですね!席に戻るまで走ったりするのがポイントなんですよね。(移動する間にだんだん忘れる……)すごくいい練習方法だと思ってます。ドイツ語力自体を伸ばすことになると先生もおっしゃってましたね。
        今の先生は「記憶力を伸ばすにはまず覚えようとすることだ」とおっしゃいますが、これも大事ですよね。覚えるしかない!と思うことで記憶力は大きく変わるというのは本当だと思います。私も年齢と共に記憶力が衰えるのは仕方ないと思わずに、頭のキャパをますます広げていきたいです。
        2005/12/30 12:03 AM posted by: Kaninchen
        Kunkaさま
        壁に貼ってある文を暗記!これはゲーテの通訳コースでの風物ですかね。壁の前では覚えていても、走っている最中に忘れちゃうんですよね。
        「記憶力を伸ばすにはまず覚えようとすることだ」とはいい言葉ですね。確かにその通りなのですよね。私ももっと頑張らねば!
        お互いに頑張りましょう!
        2006/01/02 9:40 PM posted by: tnk_atk
        あけましておめでとうございます!
        今年もどうぞよろしくお願いします。

        こんな勉強法があるんですね〜なるほどと年明け早々読ませてもらいました。
        Diktatともshadowingともちがうんですね。
        (素人なので今イチ差がわかっていないんですけど^^;)

        「音読して一文を書く」って、こう書かれるととってもシンプルな勉強法で、今すぐにでもできそうですが、相当難しいだろうなぁとおもいます。
        音読してるときって、音読自体に浸ってなにも内容覚えてないことが多いので^^;
        2006/01/04 7:28 PM posted by: Kaninchen
        tnk_atkさま
        あけましておめでとうございます。
        Diktatともshadowingとはちょっと違いますが、まあいうなればシャドーイングの発展形ですよね。でも、これはシャドーイングとディクタートをある程度マスターしてからのほうがいいと思います。また、シャドーイングとディクタートは初心者にも出来ますし、語学学習にももってこいですが、リプロダクションは本当に通訳トレーニングとなっていますね。
        「音読して一文を書く」って大体5語までは誰でも簡単に出来るそうですが、それ以上になると急にむずかしくなるそうです。
        今年もよろしくお願いします。
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kaninchen.jugem.jp/trackback/56