無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    通訳になるために!その4 リプロダクション
    0
      おー、このシリーズはなんと3ヶ月ぶりです。大変お待たせしました。
      尚、今回の説明に入る前に質問させて頂きます。前回、私がいったこと(通訳になるために!その1 えっつ、外国語だけじゃなく日本語のシャドーイング?通訳になるために!その2 それでは聞き取って書き出してみましょう!通訳になるために!<その3 多読&精読をお薦め!(書き取り&音読含む))はやっていただけましたか?基本はとにかくたくさん読んで、きちんと聴いて、書くことですからね。それをある程度やった人に今回の方法をお教えいたします。何事にも基本が大事です。きちんと読む、書く、聴くをやってから、次の段階にお進みくださいね。
      それではリプロダクションの説明をさせて頂きます。
      これはシャドーイングを一歩進ませた訓練方法となっています。
      シャドーイングが外国語のすぐあとにその通りに言葉を発するのに対して、リプロダクションは外国語をある程度聞いたあとに、それをそのまま繰り返すという方法です。訓練方法としては、まずドイツ語文を1センテンスもしくは1文聴いて、その後音声を止め、その通りに繰り返します。シャドーイングには聞き取り能力と反発能力が要求されますが、このリプロダクションには記憶力もあわせて要求されます。はじめの1文は何とかこなせるかもしれません。でも、2文、3文と続けるうち、記憶力も集中力も薄れてきます。それでも10文を目標に頑張ってください。
      でも、どうしても難しいという方へ、今回もシャドーイングの時と同じように日本語のリプロダクションをお薦めいたします。今回もNHKのニュースがお薦めです。私は日本語のシャドーイングと日本語ニュースのリプロダクションは問題がありませんでしたが、討論番組のリプロダクション(たけしのテレビタックルでやりました)は全然出来ませんでした。読者の皆さんも、ニュースのリプロダクションが出来たら、様々な分野に挑戦してみましょう。日本語なのにすごく難しいと思います。

      ←ランキングに参加しておりますので、参考になりましたらワンクリックお願いします。

      | kaninchen | 語学 | comments(5) | trackbacks(1) |
      名詞の性別の見分け方 その3 中性編 das des dem das
      0
        はーい!みなさーん!
        Fröhliche Weihnachten! (メリークリスマス!)
        今頃、皆さん何をされていますか?家族で、恋人とそれとも友達同士でクリスマスですか?私はですねー はい、いつものごとく仕事です。そんなわけでとてもハイになっております。もう半分壊れかけています・・・・ケーキはまだスポンジ台のまま・・・これから生クリームを泡立てなければ・・・あー、こんなことだったらさっき買い物に行ったときにケーキも買ってきてしまうのだった・・・その上、イブのために頼んだ特製ワインがまだ届きません!宅配業者は電話してももう出てくれません!くぅーっ、もう半分どころか、3分の2壊れてます。誰か助けてください。

        さて、本日は中性名詞の見分け方です。

        次にあげるものは大抵、中性名詞となります。

        1.不定詞がそのまま名詞化したもの
        Essen(食事),Gehen(行くこと)
        2.大部分の元素や金属名
        Gold(金),Natrium(ナトリウム)
        3.子供をあらわす名詞
        Kind(子供),Kalb(子牛)
        4.縮小を表すchen, leinで終わる名詞
        Mädchen(少女),Dächlein(小屋根)
        5.ement, umが末尾に来る名詞
        Element(要素),Museum(博物館)
        6.地名(例外あり)
        Japan(日本),Europa(ヨーロッパ)

        以上です。3回にわたるご清聴ありがとうございました。
        えっ、まだ分からないって?
        それではですね、私が使用している方法をここで特別にお教えしましょう!

        おっとその前にこちらをクリックしてくださいね。 
        続きを読む >>
        | kaninchen | 語学 | comments(10) | trackbacks(0) |
        名詞の性別の見分け方 その2 女性編 die der der die
        0
          ただいまクリスマスイブの夜中の3時半・・・一体こんな時間に私は何をやっているのでしょう・・・毎度の事ながら、仕事でございます。
          別に仕事が大量にあるわけではないのです。明日(じゃなく正確にいえば今日)納品すればいい仕事が少しあるだけなのですが、なぜかこんなぎりぎりになるまでやっていました。
          毎度のことですが、この切羽詰らないとやらない、という考えに我ながらあきれています。昨日(こちらも正確にいえば一昨日)も得意先のボ−リング大会&忘年会に参加し(フリーの契約なのに呼んで頂けるなんて本当にありがたいことです)、こちらも毎度のことですが調子に乗って羽目を外しすぎました。反省・・・
          そして、さっき12時まで3時間もかけてゴッドファーザーを見てしまい・・・もう、どうしてこんなに意志薄弱なのでしょう。誰か、私に強靭な精神をご教授ください!

          さて、今回は女性名詞の見分け方です。

          次にあげるものは大抵、女性名詞となります。

          1.花や樹木をあらわす大部分の名詞
          Tanne(もみ)、Rose(ばら) 
          2.船や航空機の名称
          die Concorde(コンコルド)、die Europa(ヨーロッパ号)
          3.女性をあらわす名詞
          Frau(女),Mutter(母)
          4.inで終わる人や動物
          Japanerin(日本人女性)、Hundin(雌犬)
          5.末尾がheit, keit, schaft ,ung, ei, ität,ur, ion, ikで終わるもの
          Schönheit(美しさ),Dankbarkeit(感謝), Freundschaft(友情), Beziehung(関係), Träumerei(夢想), Humanität(人間性), Kultur(文化), Funktion(機能),Kritik(批評)

          ちなみに上記のMS Europa(ヨーロッパ号)という船の上でセレモニー通訳をしたことがあるのですが、さすが5つ星プラスを授賞して、世界で一番素晴らしい客船、との称号を与えられただけのことはあります。飛鳥とかなんて目じゃないくらい素晴らしい船でした。船の中にガラス張りの筒状展望エレベータとかあり、そこらじゅうに芸術品がぼこぼこ置いてあったり、タバコ倶楽部があってそこでは1本10万円の葉巻があったりしました。ちなみに一番高いお酒が120万円でした。あんな素晴らしい経験は生きているうちに出来るか出来ないかです。それくらい最高の出来事でした。でも、多分また出来ると信じています。

          ←ランキングに参加しておりますので、よかったらワンクリックお願いします。

          | kaninchen | 語学 | comments(4) | trackbacks(0) |
          名詞の性別の見分け方 その1男性編 der des dem den
          0
            実は私自身、30歳間近になってドイツ語を始めたので、なるべく余分なものは省いて覚えようとし、名詞の性別は全て後回し、ひたすら単語のみを覚えていきました。でも、それは大きな間違いだったのです。作文をするにも、テストの回答を書くのも性別が間違っていれば容赦なく減点されました。それからはきちんと性別を覚えるように努力しましたが、時既に遅しでそれから性別を定着させるのに多大な時間を要しました。通訳や翻訳をめざしている皆さんは、最初から単語と一緒にひとかたまりで性を覚えていって下さい。その時は大変でもそれが一番の近道なのですから。
            それでも私のような道をたどってしまったあなたへ、昨日お約束したとおり、今日は名詞の性の見分け方を説明します。

            本日は男性編です。
            次にあげるものは大抵、男性名詞となります。

            1.四季、月、曜日
            Winter(冬) , Dezember(12月), Monntag(月曜日)
            2.気候、方位
            Schnee(雪), Osten(東)
            3.男性をあらわす名詞
            Vater(父),Mann(男)
            4.er,ner,ler,ist,ant で終わる職業や人
            Bauer(農夫),Japaner(日本人),Schüler(生徒),Realist(現実主義者),Demonstrant(デモをする人)
            5.末尾がling,orで終わる名詞
            Schmetterling(蝶),Motor(エンジン・モーター)
            6.末尾がismusの名詞(主に主義)
            Kapitalismus(資本主義)


            どうです?だいぶ整理されてきましたか?次回は女性名詞の見分け方です。

            ←ランキングに参加しておりますので、よかったらワンクリックお願いします。
            | kaninchen | 語学 | comments(9) | trackbacks(0) |
            ドイツ語を上達させるアドバイス
            0
              えー、私のメールに来ている質問の多い順から順次答えさせていただいておりますが、3番目に多い質問が「ドイツ語を上達させたいのですが、どうしたらいいですか?」です。それではここでそのアドバイスをいたしましょう。
              続きを読む >>
              | kaninchen | 語学 | comments(10) | trackbacks(0) |
              お薦めドイツ語文法書
              0
                最近メールで多く頂く質問がこれです。「お薦めのドイツ語の文法書を教えてください。」そこで、私は考えましたよ。私が文法書を出版してそれをここで宣伝すれば、すごい儲けになるのではないかと!でも、残念ながらまだまだそこまでの力はありませんでした。とほほ・・・
                さて、今回お薦めする文法から学べるドイツ語は何といっても新しいのがいいです。2005年発行ですよ。これって結構大事なことなんですよ。ページ数は239ページあり、Lektion57まであります。そして、一番大事なことは中級の文法事項も載っているということなんです。接続法第1式(Konjuktion 1)や2式(Konjuktion 2)も詳しく載っているし(接続法の時制についてもですよ)、心態詞(Modalpartikel)も掲載されています。ちょっと、わかりにくいところは赤線が引っ張ってありコメントが記載されています。練習問題(Übungsaufgabe)も豊富ですごく充実しています。ここに書かれていることを全部覚えたら、ドイツ語圏で日常会話に困ることはないと思います。そのうえCD付きで1800円というのだから・・・時代は変わった・・・

                本日の熟語
                mit dem Kopf durch die Wand wollen
                平気で無理を通そうとする
                本日のことわざ
                Geteiltes Leid ist halbes Leid.
                相手がいれば悩みは軽くなる(分け合った悩みは半分になる)

                ←ランキングに参加しておりますので、よかったらワンクリックお願いします。


                | kaninchen | 語学 | comments(8) | trackbacks(0) |
                ドイツ語と英語の日記の添削サービス始めましたの補足
                0
                  昨日は漫画喫茶に昼から夜まで入り浸り、計100冊近くの漫画を読みました。いやー楽しかったわー。日本の漫画はほんと、よくできています。そこから色々学ぶことも多く、私の貴重な情報源でもあります。でも、福岡の漫画喫茶は東京より高い。これがちと不満なのです。

                  さて、11月3日に「ドイツ語と英語の日記の添削サービス始めました」をアップしたところ、何件か問い合わせを受けました。英語は8通いただいたのですが、それに比べてドイツ語は2通!いやー、やはりドイツ語を勉強されている方って少ないんですねー、というより英語を勉強している方が多いんでしょうね。問い合わせ頂いた内容は、多分他の皆様も知りたがっている情報として、今回ここでも答えさせていただきます。そのほかにもご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

                  Q1 支払いは前払いとなっているのですがどのようにするのですか?
                  A. まず、メールにて添削希望の旨をご連絡ください。折り返し、私の口座情報(イーバンク、東京三菱、新生銀行の中からお選びいただけます)を記したメールを送付させていただきます。入金が確認出来次第、添削を開始させていただきます。

                  ↑イーバンク銀行の口座開設はこちらからお申し込みいただけます。イーバンク間の送金手数料は無料なのでこちらをお薦めいたします。
                  Q2 納期はどれくらいかかりますか?
                  A. 早ければ、3日ですが大体7日見ていただきたいと思います。また、添削講師の都合で遅れる場合は、あらかじめこちらから連絡させていただきます。
                  Q3. 中上級者ですが、作文も直していただけますか?
                  A. もちろん大丈夫です。2人ともその道に関してはプロですから。特にドイツ語の方は、旦那様やお子様がネィティブなのでチェックも万全を期しております。英語の方も、英語で記事や論文を書いたり(NYでジャーナリストの卵でした)、現在も英語の論文の添削を続けていますので、問題ございません。ただし、日記の添削とは分野により料金体系が少し異なりますので、その都度事前にお問い合わせください。
                  Q4. 日本人に見てもらうことはすごく恥ずかしいのですが・・・
                  A. 日本人だからこそわかる間違いや弱点があります。また、ネィテイブの方だと?をつけて返されてしまう添削も、日本人ならではの感性や感でこうじゃないか?とアドバイスをもらえることだってあります(100%ではないですが)。恥ずかしくても、あなたの顔がここで公開されるわけでもありませんし、私がブログ上であなたの日記を公開することもありませんから、どうぞ1度ご利用になってみてはいかがですか?
                  Q5. 他の添削サービスに比べて安いのがすごく不安なのですが・・・
                  A. 実はお二人には無理を言ってこの値段で引き受けてもらいました。それは語学学習者の皆さんにも是非語学ができるようになってほしい、という彼女達の善意の表れでもあります。ですから、大変申し訳ないのですが、このサービスはお二人が本業で超多忙になった場合は休止させていただく場合もございます。ですから、この機会に是非お得なお値段でお試しください。

                  実は昨日漫画喫茶で「ドラゴン桜」を読んだのですが、ここでも毎日外国語の日記を書くことの大切さを力説していました。この漫画の中では、1日覚えた10語を使用して日記を書け、というやり方でした。日本で「ドラゴン桜」を知らない方はいないと思うのですが、このブログは海外でもたくさんの方にお読みいただいて居りますので(ありがとうございます)簡単に説明したいと思います。まあ、てっとり早く言ってしまえば「東大に受かるための術が描かれている漫画」です。外国語習得にも色々とためになることが書かれていました。例えば「シャドーイング」や「毎日英文日記」「基本文型を100覚えろ」「英語をリズムで覚えろ」とか。もし、私が大学入学前にこの漫画を読んでいたら・・・もしかしたら、もしかしたら・・・東大?
                  まあ、それは冗談ですが、見習うべき点がたくさんありましたので、是非一読をお薦めいたします。



                  ランキングにもご協力ください。
                  人気blogランキングへ
                  | kaninchen | 語学 | comments(12) | trackbacks(5) |
                  ドイツ語と英語の日記の添削サービス始めました
                  0
                    以前から何件か問い合わせがあったのですが、ここのところ問い合わせが頻繁に来るようになったので、ここでご案内させていただきます。
                    ドイツ語と英語の日記の添削サービスを開始いたします。残念ながら今まで私は時間がとれず、標記の件に関してお断りさせていただいていたのですが、今回2名のよきパートナーが見つかりましたので是非この機会にご利用くださいませ。
                    ドイツ語の添削者はドイツ語圏在住30年(現在もヨーロッパにいらっしゃいます)の日本人女性で、私の翻訳の大先輩でもあります。彼女はたくさんの翻訳を手がけている他、様々なボランティアにも取り組んでいる精力的な方です。もちろん私も翻訳面で彼女からたくさんのアドバイスをいただいているので、自信を持ってお勧めいたします。
                    英語の方はニューヨークの大学を卒業してあちらでジャーナリストの卵として活躍していた私の従兄弟が担当させていただきます。彼女は現在、記事を書く傍ら英語を教えており、受験生の英語論文も添削しています。英語は現在取り扱っておりません。
                    気になる価格ですが、A4サイズ1枚あたり(300Word まで)2,000円とさせていただきます。前払いにてお願いいたします。これは他の添削サービスと比べて破格のお値段だと思います。(通常の添削サービスはA4サイズ1枚あたり200wordで4000円から5000円です。ネットで調べてみてください。)
                    A4分1ページも外国語を書くのは初心者の方にとっては、結構大変なことです。ですから、毎日少しづづ書き溜めて1週間分をA4、1枚にまとめて提出すればちょうどよいかと思います。一応サービスは日記に関する添削とさせていただきますが、作文等ご希望の方は別途お問い合わせください。
                    お申し込み、お問い合わせはyuubuアットマークjcom.home.ne.jpによろしくお願いいたします。

                    私の生徒Nさんは日記の添削により、ドイツ語がすごく上達しました。日本人の語学習得者はインプットの量が多い一方で、アウトプットの機会が少なすぎます。ですから日記を書くことは語学上達の重要な要素だと私は思います。是非、1度お試しください。
                    | kaninchen | 語学 | comments(6) | trackbacks(1) |
                    ドイツ語の雑誌読んでいますか?今日から熟語も始めます
                    0
                      本日よりリクエストの多い熟語も紹介していきます。詳細は文末をご覧ください。

                      さて、あなたはドイツ語の雑誌(Zeitschrift)、もしくは新聞(Zeitung)を読んでいますか?
                      私はですねー、今はあまり読んでいないんですよ。以前はDeutsche WelleからNewsletter を取って毎日読んでいたのですが、最近ではワイン山の麓からのnyf1403さんが詳細にドイツの今をリポートしてくれているので、そちらを参照させていただいて、Newsletterは解約してしまいました。こちらのブログを読むとドイツの情勢がよくわかりますのでお薦めです。
                      さて、雑誌の方ですが福岡の図書館にはSpiegelが置いてあるので、時々(manchmal)借りてきます。福岡はドイツ語を学んでいる方が少ないのか、ドイツ語圏の方が少ないのか、いつ行っても最新号(aktuelle Ausgabe)より1つ前のもの(最新号は貸し出しできません)が借りれるんですよ。ドイツ語の翻訳に従事している、というといかにも隅から隅まで(alle Ecken und Winkel)読んでそうな感じですが、とんでもございません!とりあえず、最初から最後までぺらぺらとページをめくって、面白そうなところだけ読む。これが私の読み方です。ページ数にしたら、10ページも読んでいません。本当はもっと読むべきなんでしょうが、そこまで気乗りもせず、小説などに逃げてしまいます。やはり、小説や物語の方が面白いしぐいぐい読めてしまうんですよね。英語の仕事が多いと、ドイツ語の書籍を読んでほっとしていますが、ドイツ語の翻訳をしている時はあまりドイツ語の小説を読むことは少ないですね。時々「雑誌をわざわざドイツから取り寄せています。でも、難しすぎて読むのが疲れてしまいます。」というメールを頂きます。無理して読むことはないんじゃないかと思います。わざわざ買っているからということで、読まなきゃという強迫観念にかられることもないと思います。でも、ドイツの雑誌とか新聞を電車の中で、読んでいるとなんかかっこいいと思いません?まだ、初級のころ、読めもしないのによくドイツ語の新聞や雑誌を電車の中で読んでいました。なんて、ナルシストな私・・・

                       ここから有料でSpiegel誌面も読むこともできます。ここで読めば送料はかかりませんよ、とちょっとしたヒント。本申し込みの前に3誌無料で読めますしね。無料で利用できるものはどんどん利用しましょう!

                      本日のことわざです・
                      Bücher haben ihre Schcksale.
                      本にもそれぞれ運命(人気の浮き沈み)がある

                      それでは、最初にご案内しました熟語も紹介したいと思います。はじめは身体の部分を使用した熟語を頭から紹介していきたいと思います。日本語でもありますよね。「頭が痛い」とか「頭がきれる」とか。ドイツ語でも同じように身体の部分を使った熟語がたくさんありますので、是非覚えて使ってみてください。それでは記念すべき1発目は!
                      ein heller Kopf(頭がいい)
                      Sie sind ein heller Kopf.(あなたは頭がいい)
                      です。これからもよろしく。

                      ランキングに参加していますので、ワンクリックお願いします!人気blogランキングへ
                      | kaninchen | 語学 | comments(4) | trackbacks(0) |
                      Deutsche Welle(DW)のすすめ
                      0
                        みなさんDeutsche Welle(DW)ってご存知ですか?Deutsche Welleとはドイツ政府が出資するドイツ語、英語その他数ヶ国語による国際放送です。現在、日本語での放送はないのですが、1999年までは日本語でも放送されていたという代物です。
                        さて、今日はそんなDeutsche Welleの有効的な活用方法をご案内いたします。まず最初のページを開いてください。一番上にはその日のトップテーマがきていますね。その後パノラマ(Panorama),ニュース(Nachrichten), 政治(Politik)と続きますね。おーっと、今日のPolitikはなんと"Japan ringt um den Pazifismus "ではないですか(15時時点)!ふーん、なかなか興味深い!さて、右上にいきますとDW RADIOとDW TVがあって、それをクリックするとライブで放送を楽しむことができます。さて、今度は左側に行ってみましょう!Startの下に色々ありますね。ところでその中に興味深いものを見つけませんでしたか?そうです!Deutschkruse(ドイツ語クラス)です!さっそくここをクリックしてみましょう!ページに飛んだら真ん中のDeutsch lernen(ドイツ語を学ぶ)を再度クリックしてみましょう。そうすると出てきましたか?Grundstufe(初級)、Mittelstufe(中級), Wirtschaftsdeutsch(経済ドイツ語)が!これらの音声やファイルは全部無料で利用できます。すごいですね。DWの太っ腹振りには驚かされます。さらに左のNachrichtenをクリックしてみてください。今度はTop-Thema mit Vokabeln (単語説明付きトップテーマ) Langsam gesprochene Nachrichten(ゆっくりと話されているニュース)が出てきます。どちらも、初中級者のディクタートにお薦めですよ。ニュースは難し過ぎて分からない、という方にもすごくお薦めです。だって、Top-Thema mit Vokabeln のほうは言葉の説明はあるし、それに Langsam gesprochene Nachrichtenのほうはなんといっても「ゆっくり話してくれるドイツ語ニュース」ですからね。それでも言葉の意味が分からなかったら、左に出ているWord Plainerを利用してみてください。分からない単語をマウスでマーキングしてこのWord Plainer/Das große DW Lexikon (DW大辞典)をクリックすると、ドイツ語で言葉の意味を教えてくれます。うーん、優れものですね。
                        さて私がよく利用しているものをお教えしましょう。左側のバーのDeutsch unterrichten(ドイツ語を教える)をクリックしてみると、同じくその下にAlltagsdeutsch(日常のドイツ語)とSprachbarが出てきますね。Sprachbarは4,5分なのでディクタートやシャドーイングに、Alltagsdeutschは15から20分あるので理解力を深めるために使用しております。どちらも音声と文章ファイル付きです。
                        無料っていいですねー Deutsche Welle(DW)さんありがとう!

                        それでは本日のことわざです
                        ちょっと今日の記事の内容と相反しますが、いいものはいいということで
                        Das Gute empfiehlt sich selbst.
                        良品に宣伝は無用

                        参考になりましたら、ワンクリックお願いします!人気blogランキングへ
                        | kaninchen | 語学 | comments(14) | trackbacks(0) |